さいたま与野地区ステップに行ってまいりました。

10月20日さいたま与野地区ステップに行ってまいりました。

その前の週をふくめ、関東地区が台風直撃でたいへんだったので、きっと参加者の皆様も、スタッフの先生方もいろいろなご心配お疲れの中でご準備なさったことと思います。

しかし、当日は皆さま、明るい笑顔で素敵なステージを披露して下さいました。

アドバイスさせていただきとても感謝しております。

主催者の先生によるリポートがアップされていますので、そちらもご覧になってくださいませ。

さいたま与野地区ステップ開催レポート

KIMG6679.JPG

お昼にいただいたお弁当。猫ちゃんとピアノのランチョンマットがとても可愛らしかったです♪

幅広い年齢の方の、さまざまなジャンルの演奏を楽しく聴かせていただきました。

参加者の皆様、スタッフの皆様、ご一緒させていただいたアドヴァイザーの先生の皆様、ありがとうございました。

「福岡新宮夏季地区ステップ」

福岡新宮夏季地区ステップのアドバイザーを務めさせていただきました。

連弾で参加なさる方が多く、その流れからの『伊賀あゆみ先生と山口雅敏先生の進化系デュオトークコンサート』もとても楽しく聴かせていただきました。

画像


↑リハーサル風景

画像



『伊賀あゆみ先生と山口雅敏先生の進化系デュオ』のCD。
ショスタコーヴィッチなど世界初演奏の曲もあります。
ワクワクする演奏です♪

12時間以上にわたる長丁場のステップでしたが、参加された皆様の素敵な演奏、ご一緒させていただいた先生たちのお人柄、スタッフの皆様のきめ細やかなご配慮でとても楽しく過ごさせていただきました。

ご一緒させていただいた則行先生、主催の堀先生、スタッフの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。


そして福岡の美味しいものも満喫出来て幸せでした。

画像


↑辛し明太子の蓮根はさみ揚げ、初めていただきました。

画像


↑焼き鳥・・といいながら「豚肉」だそうです。北海道も「豚」の「焼き鳥」なので親近感♪

中部国際空港ステップに行ってまいりました。

中部国際空港ステップのアドバイザーを務めさせていただきました。

画像


みそかつの豚さんと・・・・

画像


招き猫さんがお迎えしてくれる空港です。

画像


会場の「セントレアホール」は、セントレア(中部国際空港のこと)の中にあるのですね。
びっくりしました!

画像


セントレアのゆるキャラふーちゃんと記念撮影もできて嬉しかったです♡

私とふーちゃんと冨田有香先生です。

コンクールの前ということもあり気合の入った素晴らしい演奏が続きました。


ご一緒させていただいた落合先生、冨田先生、熊本先生、主催者の林先生、鈴川先生と・・

画像


お勉強になるお話がたくさん聞けて刺激になりました。

ありがとうございます!

ホテルはオーシャンビューで、日の出と海というすばらしい景色を見ることができました。

画像


名古屋の美味しいものもたくさん食べることができました(^^)

画像


いただいたお弁当は「名古屋名物」がぎゅぎゅっと詰まっています。
みそかつ、ひつまぶし、天むす・・・・ういろうまで!!


あ!私はきしめんが大好きなのですが、夜ご飯に「このうえなき美味しいきしめん」をいただきました。
画像


みそかつ・・・味噌だれって美味しいですね。

画像




出演者の皆様、スタッフの皆様、アドバイザーをご一緒させていただいた先生、本当にありがとうございました。


帰ったら、バリバリレッスンする!!と、エネルギーチャージができました。

スペインの香草焼き

スペインで働いていた生徒さんからお土産でいただきました。

画像


スパイスシートというものらしいです。

お肉やお魚を包んで焼くと、スパイスがお肉にしみて香草焼きが出来上がる!!!

というもの。

画像


作り方もスペイン語で書いてあります。

スペイン語の辞書をひきながら。


鶏肉を焼いてみました。


画像



焼いている時から、ハーブの香りが漂ってきて・・・・


そしてとっても美味しかったです。

「PTNAピアノステップ青森地区」

PTNAピアノステップ青森地区のアドバイザーを務め
させていただきました。

青森空港まで千歳空港から1時間。飛行時間は40分くらい。

プロペラ機の窓から見える風景に感動。
地図と同じ海岸線が見えました(機内モードで撮影)

画像



写真は青森の特産物がたくさん入ったお弁当です。
りんごの焼きプリンが感動的に美味しかったです。

画像


宿泊したホテルの朝食は、青森名物のひのきを使ったトレイに焼き物の器を使ったビュッフェ。

画像


毎朝リンゴジュースを飲んでいました(やっぱり青森と言えばリンゴですよね)

そういえば、空港などいろいろな場所にリンゴジュースの自動販売機もありましたよ♡

画像


そして、「イカの塩辛」がとっても美味しくて美味しくてお土産にも購入しました。

到着した時は気が付かなかったのですが、ホテルは海の近くだったので、帰宅する当日の朝、海を見に行きました。

波がなく、とても静かな海でした。

画像


ステップでは、とても丁寧な演奏をたくさん聴かせていただきました。
音やフレーズをたいせつにしている細やかな配慮のある演奏をしている参加者さんが多かったです。


演奏者の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。

バッハコンクール全国大会

先週末、バッハコンクール全国大会が終わりました。

開催地東京は雪の予報で、交通機関の乱れを心配していましたが、私のお教室の生徒さんは無事会場に着いたということで一安心。


演奏後、練習通りに弾けたことが嬉しい、とメールを下さって、演奏のほうも一安心。


10日に結果が出たのですが

「銅賞をいただきました!!」

とメールが。

とても喜んで下さって、ますます頑張るとのこと。


私も嬉しかったのですが・・・・


その数時間後

「銅賞だと思っていたら、銀賞でした!!!」


え~~~~!!!???

とっても嬉しい勘違い!


「次も頑張ります!」

と力強い言葉をもらい、私の方こそレッスン頑張ろう~!と改めて元気をもらいました。


先週はご存知のように、札幌は極寒でしたが、暖かくなる出来事でした。


おめでとうございます!!!!!

練習頑張ってくれて、ありがとう~~~♪

エチュードを考える

自分の子供の頃は、チェルニー30番からチェルニー40番、チェルニー50番と進むという公式のようなものがありました。

今の自分は、エチュードにショパンのエチュードやモシュコフスキーのエチュードを使っています。

生徒さんのレッスンでは、どうしたらよいのか・・・

日々新しいテキストも開発され、それぞれに素晴らしさがあると思います。


でも、ふっと思い出しました。

私の師匠が、チェルニーの遠縁であられる方に師事なさっていたということ。


つまり、自分はチェルニーにご縁があったということなのです。


敬意を持って、チェルニーを取り入れよう!!というのが今年のテーマとなりそうです。

チェルニー30番の前のレベルで使うテキストも、チェルニーから2冊ほど選びました。

バイエルなど、初歩のテキストが終わったら、チェルニーを活用していきたいと思っています。



まず、自分ももう一度、チェルニー50番を復習することに決めました。



余談ですが・・・・こちらは自分自身の練習について・・・

大学生のころ、師匠(ラントシュ先生)にハイドンとブラームスを薦められました。

なのに・・・あまり取り組んだことのない作曲家なのです。

こちらも初心にかえって、ハイドンのソナタを練習することにしました。

画像