グリンカとチャイコフスキー

『松井亜樹ソプラノリサイタル~ロシア音楽の夕べ~』に、賛助出演させて

いただきました。



ピアニストの坂田朋優氏との連弾で、



グリンカ作曲 オペラ『ルスランとリュドミラ』から序曲と、

チャイコフスキー作曲 オペラ『エフゲニー・オネーギン』からポロネーズを



弾かせていただきました。



チャイコフスキーもグリンカも有名な曲ですが、自分のレパートリーには

無かった曲でしたので、とっても勉強になりました。



譜読みから入ったので、練習しました~~~(笑)

特にグリンカは、テンポの速い曲ですので、エチュードから頑張ったり・・・



ピアノの序曲から、松井亜樹先生の美しいソプラノの独唱や、(エフゲニー・・)での

バリトンの今野博之氏とのステキな二重唱へ・・・という、とても豪華なプログラムの

一員とさせていただき、とても嬉しい経験をさせていただきました。



ありがとうございました。