「南麻布インターナショナルステーション」

PTNA(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会」
PTNAピアノステップ、南麻布春季地区の、アドバイザーをさせていただきました。

「南麻布インターナショナルステーション」

開催日 2016年5月1日(日)
会場 南麻布セントレホール

今回、会場となった南麻布セントレホールは、ランチタイム
コンサートなどでも有名な、サロン風のホールです。

使用楽器はスタインウェイL180。

今回の、「南麻布インターナショナルステーション」での
ステップはジュニア部門とグランミューズ(18歳以上の参加者による)との
参加者人数が、ほぼ半数ずつ。

たいへん、バラエティに富んだ選曲で、ほとんど曲が重なることが
ないという、コンサートのようなステップでした。

グランミューズの参加者の皆様について・・・

いつも感心するのですが、

「好きな曲を弾きたい!!」

という、熱い気持ちが、選曲の段階から伝わってきて、
聴かせていただけるのが、本当に楽しみです。

本邦初公開なのでは???というような曲があることもあり、
アドバイス(審査)させていただくこちらも、予習が必要不可欠
でもあるのですが、今後も、参加者の皆様には、ぜひ、

「弾きたい曲!!」

で参加していただきたいと思っています。

一緒にアドバイザーを務めさせていただいた、
樋口紀美子先生(「南麻布インターナショナルステーション」の
代表でもあられます)
日比谷友妃子先生

そして、スタッフの皆様(演奏者として、スタッフとして、どちらも
なさった先生もいらっしゃいました)

ありがとうございました。

画像


(手前左から、樋口先生、日比谷先生、わたくし、
そしてスタッフの皆様との記念撮影)


ステップ終了後の懇親会では、樋口先生のドイツ在中時代の
(33年間もドイツで、演奏活動やご指導をなさっていたとのこと)
貴重なお話もたくさん聞かせていただきました。

画像

広尾のイタリアンレストラン「IL BUTTERO」

また、ピアノ演奏法について、ドイツでのピアノ指導における
使用テキストについて、などとてもお勉強になりました。
今後の自分の奏法、また指導にも役立てていきたい・・・
そう感じました。

画像


(ワインとジュース(わたくし飲めないもので)で乾杯です)