「仙台10月地区ステップ」

「ピティナ仙台10月地区ステップ」のアドバイザーを務めさせていただきました。

ピティナ仙台おりひめステーション主催で、可愛らしいご当地シールもあります。

当日は、佐藤昌代先生、橋本晃一先生とアドバイザーをご一緒させていただきました。

橋本晃一先生の「トークコンサート」

ピアニスト菅原望氏の「ランチタイムコンサート」

も開催され、お客様も多種多様なプログラムを堪能されたようです。


参加者の皆さんも、ソロあり、連弾あり、コントラバスとのジャズアンサンブルあり、と聴かせていただき、とても楽しかったです。


スタッフの先生たちの、ブルグミュラーアレンジの6種連弾も、可愛らしいアレンジで素敵でした♪

スタッフの皆様
ご一緒にアドバイスさせていただいた佐藤昌代先生、橋本晃一先生、
参加された皆様、お客様
ありがとうございました。


翌日は、飛行機の時間まで、一時間ほど余裕がありましたので、伊達正宗ゆかりの「青葉城跡」に立ち寄りました。

地下鉄の駅から徒歩10分と書いてあったのですが、その「徒歩10分」で到着できるのは、青葉城の門!!!

その先の「本丸」までは、あと20分以上かかるとのことでしたので、残念ですが、入り口付近をうろうろしただけになってしまいました。

でも、パワースポットということもあり、荘厳な風景に感動しました。
脇櫓も、十分に立派なお城に見えました。

画像



また、フィギュアスケート発祥の地「五色沼」も見ることが出来て、フィギュアスケート大好きの私は、それも嬉しかったです。

画像



休憩時間などにお話を聞いたこと、お昼のお弁当「支倉常長弁当」の上箱の裏の説明書き・・・などで、東日本大震災について少し触れることができました。

「青葉城跡」にも、震災で崩れた城壁の「修復前」の写真が案内板にありました。

忘れてはいけないことだと再認識させていただきました。

帰宅後も、もちろんその意識は持ち続けようと思いましたが、まずは、空港でその土地のものをいただこうと思い、テレビの特集で何度か見た「木の屋 石巻水産」の缶詰を見つけたので購入しました。

画像