3月11日に思うこと

今年も3月11日という日がきました。

今日は、春休みでしたので、テレビの特集番組を見ていました。

被災地の今、地震予知への可能性など、考えさせられることがたくさんありました。

何年たっても風化させてはいけない、そして、わたくしたち自身も忘れないようにしなければ・・・と、改めて思いました。

2時46分、テレビの前で黙とうさせていただきました。


自分自身に出来ることは、本当に小さな小さなことですが、被災地で作られた特産品などを意識して購入するなど、心がけてすごしたいと思います。

東日本大震災で犠牲になられたみなさま、心よりご冥福をお祈り申し上げます。