「パーチメント」の展覧会

「パーチメント」という羊皮紙を使ったクラフトの展覧会に行って来ました。

大学の先輩もあり、今はとてもありがたいことに私にピアノを習いに来て下さっている方の作品が展示されているからです。

彼女はとても手先が器用な方だということは知っていましたが、「紙」がレースのように変身している展示作品を観て、その繊細さにとても驚きました。

画像




画像



大きな作品から、小さな小物まで・・・「紙」の持つ可能性にワクワクしました。

そうそう、楽譜も「紙」ですものね。

「紙」が、200年以上も昔の「音」を伝えてくれる・・・

これも魔法のようだなあ・・・

そう思った秋の一日でした。