新年度になりました。

4月になりました。


大学の授業も、お教室のレッスンも新年度の開始です。


今年もしっかりと丁寧に頑張りたいと思います。

改めて、「美しい音色」と向き合う1年にしたいと思います。



「美しい音色」を出せるように・・・



美しい姿勢

手の形

タッチ


自分の練習でも、それを考えながらピアノを弾きたいと思います。


大学生の時、ラントシュ・イシュトバン先生に師事させていただくという幸運に恵まれました。

その時に、姿勢やタッチ、脱力の仕方などを、いちから細かく教えていただきました。


もう一度、その奏法を思い出して、生徒さんにも伝えていけたら・・・・

と思っています。

新入会の生徒さんたちにも、継続して頑張ってくれている生徒さんたちにも、素敵なピアノを奏でるためのお手伝いが出来るように・・・・


頑張ります♡

画像


レッスンで使うグッズの準備もOKです。

画像


普通の朝ごはんなのですが、ちょっと可愛らしくセッティングしてみました。



『鬼太郎 幸せ探しの旅~100年後の遠野物語』

柳田國男氏の書籍が好きで、愛読していた時期がありました。

『遠野物語』や『妖怪談義』『日本の昔話』

といった文庫本をカバンに入れて持ち歩いていました。


2010年に放送された『鬼太郎 幸せ探しの旅~100年後の遠野物語』が、今朝NHKBSアーカイブで再放送されました。


『遠野物語』がベースになっているということで、文字だけでイメージしていた私にとって、実際に映像で遠野の風景や、伝承に基づくお祭りを観ることが出来て、感動しました。

「オクナイサマ」「オシラサマ」も紹介されていました。

ナビゲートなさっていたのは、水木しげる先生。


現代の私たちに、目に見えぬもの、不思議なもの、それを信じる心のたいせつさを教えて下さる姿勢が、柳田國男先生に通じるものがあるように思いました。


鬼太郎が、きらめく明るい都会の夜から、何かを求めて、静かな自然あふれる遠野へ旅をするシーンを見て・・・


私も、スマホを持つようになってから、カバンに文庫本を入れて歩くことが少なくなったことをふと思い出し、久しぶりに『遠野物語』の文庫本を、地下鉄の中で読もうとカバンに入れました。

2月になりました。

画像



去年の暮れに熱を出してから、なんとなく調子がでないまま1月が終わってしまいました。

生徒さんからも「先生、声が変だよ?」と心配されたり・・・

立春も迎えたことですし、
反省して健康管理をしっかりとして毎日を丁寧に過ごしたいと思います♡

ランチに美味しいあんかけ焼きそばを食べました。

雪まつりの時期なので、たくさん外国の方がいました。韓国の方に話しかけられて
ちょっとだけ国際交流出来たのが嬉しかったです♡

バッハコンクール地区大会1日目

バッハコンクール、第一日目。

優秀賞と奨励賞。

全国大会への切符を手に入れた生徒さん、全国大会に向けて頑張りましょう。

そして地区大会もまだまだ続きますので、しっかりレッスン頑張ります!



画像



上の写真はイギリスから帰っていらした大人の生徒さんのお土産。

本場のお紅茶と、ピーターラビットのチョコレートとティーバックトレー。

私のコレクションのピーターラビットのポットとカップとちょうど良く合ったので記念撮影しました(^^)

調律をしていただきました。

今日はピアノの調律をしていただきました。

グランドピアノと
画像


アップライトピアノ
画像


2台のピアノを長い時間をかけて、とても丁寧に調律していただきました。


調律氏の方は、あの「水曜どうでしょう」のテーマ曲も
作曲なさっている方ということで・・・・

新作CDにサインをしていただきました♪

画像




さて、キレイな音になってピアノもご機嫌♪

コンクールも続きますし、私もレッスン頑張りますよ(^^)



PTNAピアノステップ「帯広秋季地区」

10月8日(日)PTNAピアノステップ帯広地区のアドバイザーをさせていただきました。


六花亭ホールでの開催です。

画像


木が基調になった素敵なホールです。

譜面台が映っていますが、バイオリンの和光憂人先生を共演者にお迎えしてのアンサンブルで参加された方もたくさんいらっしゃって、聴きごたえもありました。
拍手もたくさんで温かいステップでした。
参加者のみなさまも、お客さまもスタッフの先生方も・・・
ありがとうございました。


画像


左から末木裕美先生、小島民子先生、杉崎幸恵先生、わたくしです。

とても楽しく充実したひとときをありがとうございました。


画像


帯広駅で記念撮影です。

特急スーパーとかちはとても快適で楽しかったです。


画像


途中、「トマム」駅を通りました。

大学生のとき、トマムのスキーリゾートに1週間泊まり込みで、ホテルのレストランでピアノを弾くお仕事をしていたことがあります。

映画の曲やジャズを弾いたり・・・

「愛しのエリー」や「加山雄三さんの曲」をリクエストいただいて弾いたりしたなあ・・・

そして、卒業試験にショパンのピアノソナタ第3番全楽章を弾くことになっていたので、(激しい1、2、4楽章はちょっとあれなので)ゆったりした美しい3楽章も弾いたりしてました。

そんな懐かしいことも思い出しました(^^)